ケミカルピーリングについて

施術古い角質を薬剤の力で落としていき、新しい肌細胞を表面に出るのを助けるとともに、エラスチンや肌内のコラーゲンを増やして小じわの改善に導くといった効果がケミカルピーリングにはあります。加齢やストレスなどが理由で、ターンオーバーの周期が乱れてしまうと、古い角質がどうしても残りがちになるものです

そして、ニキビやシミやくすみなどのトラブルも多くなってしまいます。ケミカルピーリングは初回施術料がかからず、施術料の目安になるのは6000~12000円程です。所要時間は20分~30分程度で、ダウンタイムはほぼありません。効果の持続期間は2~3週間となります。2~4週間に一度のページを維持して治療を受けると、より高い効果が期待できます。使用される薬剤は肌が弱い方も安心して使用できるサリチル酸マクロゴールピーリングやシミやそばかすやくすみなどの改善に期待できるグリコール酸ピーリングなどです。

施術料は安いものの、効果の持続期間は比較的短いのがケミカルピーリングの特徴になります。ケミカルピーリングを選択して毛穴の改善を行っていくのなら、継続的に治療を受ける意識を持つべきです。即効性のあるメニューであるため、毛穴に関しての問題が解消されていくのはすぐに実感できるはずです


**関連記事**

  1. 美容皮膚科での3つのメニュー
  2. イオン導入について
  3. レーザー治療について